忍者ブログ
薙が考えた事を考えもせずにつづるところです。
久々に動画を作ったよ


1つ、気になったコメントがあったので薙なりの意見を書いてゆきたいと思います。。。
気になったコメントというのは「初心者は、やりこみブロックに来るな」というものです。
薙個人の考え方としては、反対です。
初心者であっても、物怖じせずどんどんやりこみブロックに行ってほしいと思う。

そもそも…動画を投稿し、この記事を書いてる時点で、共通ブロックのアークスの大半がやりこみブロックに集中しています。多くのメンバーとチャレンジをしたいと思うなら、よっぽど「周りに迷惑をかけたくない」と用心している人でない限り、まず人が多いやりこみブロックに行くでしょう。「お前らは経験が浅いから来るな」と言える状態ではありません。

そう、「経験が浅いから来るな」と言える状態ではないんです。

考えてみてください。
初心者はビギナーブロックに行って…
初心者どうしが集まって何を学べるのか?
Wikiの情報と、初心者どうしが集まって行うチャレだけで、やりこみブロックにふさわしい水準まで成長できるのか?
それともビギナーブロックにはチャレンジの講師がいて丁寧に教えてくれるのか?
いや、その講師が実際にいたとして。

その講師は恐らく「やりこみブロックに来るな」と言った人ではない。


もし、もしも。
「共通シップのビギナーブロックで俺がいつも教えてるから、やりこみブロックに行く前に来い」というのならわかる。すごく納得できるし尊敬もする。かっこいいと思う。

でもたぶん「初心者はビギナーブロックに行け」というのは、初心者とチャレンジをしたくない人の言い訳で、ただ初心者にノウハウを教えるのを面倒くさがっているだけだと。薙は思う。つまるところ「楽してマイル稼ぎたい」というだけで、思考の根本は、やりこみブロックで寄生する初心者と変わりない。

薙がエミネムさんを通して伝えたかったのは…
表面的には「初心者はしっかり声を出していこう」ということだったけど、それは同時に
「経験者はその声を受け止めて導いてあげよう」ということでもある。
チャレンジを学ぼうとしている初心者がいても、それを「こっちくんな」と突き放すような状態では意味がない

さらに言わせて貰うと。
初心者に来て欲しくないなら、初心者を排除する方法はあるはずだ。
ロビーで声をかけて経験者を集めるとか。
野良でうまくいったパーティがあればフレンド申請するとか。
チャレンジ以外でも普段からクエストしているフレンドやチームメンバーを連れて行くとか。

それを怠っているくせに「初心者は来るな、上級者だけ来い」というのは…いささかワガママじゃないかと思う。


…「ブロック名は やりこみ推奨 とあるわけで、そこに初心者が来るのはおかしい」という意見。わからないでもない。だけどこのブロックわけはあくまで「推奨」であって、これを守る義務はない。おすすめクエストに行く人はおすすめクエスト推奨ブロックに行かねばならないのか?そんなことはない。

そして「やりこみ推奨ブロックにいるのはチャレンジをやりこんだ人だけであるべきだ」というのは思い込みにすぎないということも付け加えておく。ゲーム内でのブロック説明にはこう書かれている。
「チャレンジクエストの最速クリアを目指して突き詰めたい方が集まるためのブロックです。手加減無用!」
と。
「最速クリアを突き詰められる方が集まるためのブロック」とは書かれてない。
最速クリアを突き詰めたいという意思さえあれば、経験が無かろうと、このブロックに入る権利は十分に有しているはずだ。

そして、最速クリアを突き詰めたいという意思があるなら、経験が無い人はこういうのは当然のことだと思うのだ。
「チャレンジは初心者なので、勉強させていただきたいです」と。

とりあえずこれだけは言っておきたい。
自分以外のアークスは、決して、あなたのチャレンジを手伝うためだけにいるわけではない
一人一人が自分と同じチャレンジャーで、誰もが頑張っている。
このことを分かっていれば、初心者が「黙って経験者にくっついていけばクリアできるだろう」と考えたり、経験者が「他のメンバーは俺の脚を引っ張らない人しか認めない」なんて発想には至らないはずだ。

動画でも書いたことを繰り返すけど、チャレンジは譲り合いと助け合いでクリアするものだと思う。
それは、アイテムの譲り合いというだけではないということを理解して欲しい。
PR
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索