忍者ブログ
薙が考えた事を考えもせずにつづるところです。
【MUGEN】 神速久那妓ファンクラブの会 パート28 【狂下位・中位】
【MUGEN】狂乱の宴(68夜)【狂下位前後トーナメント】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19789025
神速久那妓ファンクラブの会 パート28 【狂下位・中位】

こんがら10Pカラー参戦。
コメントを見ていると、この大会ではかなり強い方に位置すると思われているようです。
そしてそれはたぶん事実です。

このカラーは狂中位を相手に性能を調整しましたが、これはつまり、
「狂中位を倒せるような」性能ということです。
恐らく狂下位で倒すことは難しいでしょう。

こんがら10Pカラーについて性能をざっくりおさらい。

ゲージが3本あるとき攻撃を喰らうと、1ゲージを消費して喰らい抜け
(その際、本来喰らうはずだったダメージの5割を回復)。
喰らったダメージを5割にカット。
攻撃を喰らうとゲージが大きく回復。
攻撃を行うと分身が出現する(1体まで)。

他にもあるんだけど、これだけ知っておけばだいたい分かるかなと。

つまり、こんがらをコンボで倒すのはほぼ不可能です。喰らい抜けがあるので。
防御性能に関してはかなり高いと思います。

ただ攻撃性能はあまり高くないです。
「即死級の攻撃力があるくせに何を言うか」
と思われるかもしれませんが。「火力」はあるんです。
ただ、それを当てられるかが問題で。
攻撃時分身が出現するというのはなかなか強力です。
player判定のhelperなので、相手の攻撃に対するデコイとしても役立ちます。

しかし、本体はもちろんのこと、分身も、無敵がほとんど無いのです。
ほいほい喰らい抜けするので無敵だらけに見えますが、無敵は出現と同時に切れます。
また、攻撃判定が発生するまで無敵が持続する技をこんがらはほとんど持っていません
(きくり召還と、3ゲージ当身の煩悩即菩提だけ)。

つまり、長い無敵時間のあるキャラや常時攻撃判定が発生するキャラに対して
攻撃を当てることが非常に難しいキャラであります。
なので、狂中位ではかませになりがちな神ベガに対してもさほど有利ではなかったりします。

それともう1つ、防御性能にも弱点があります。
投げ対策が無いのです。
なので、ゴンザレスやジェネラルに対してはかなり不利です。

各所で好成績を残しているこんがらですが、穴もあるということですね。

でもまぁ「狂下位~中位」においては強いほうなのは事実でしょう。
薙としては活躍してくれているから嬉しいのだけど、ランクをあわせるなら
9Pカラーのほうがあっていた・・・かもしれない?
でもまぁ「この強敵を倒せるキャラはいるのか?」という視点で見るのも面白いですしね。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm19791599
【MUGEN】狂乱の宴(68夜)【狂下位前後トーナメント】

こちらも、こんがらです。8Pカラーで出てますね。こんがら頑張ってるな~。
残念ながらD4薙とタンホイザーは1回戦で負けてしまったので期待が高まります。

相手はアイシャ。
なんか永久っぽいループコンボが強力なキャラですね。
しかし、こんがらには地上コンボが効き難い理由があります。
空中に浮いている挙動を再現するため、摩擦を設定する数値を低くしてあるんです。
つまり、こんがらに地上コンボを狙うと、ノックバック距離が大きくなります。
これでアイシャのコンボが入りにくくなるのではなかろうか?

ただ8Pカラーには喰らい抜けが一切ないので、
無敵時間のない攻撃をどうにかして一発当てなくてはならない。
あるいは上記の通り3ゲージ当身などを使えばなんとかなるかもしれない。

しかし3ゲージ当身ちょっと強すぎるかなぁ。
性能自体は強化してなくて、ただコンボ補正を切っただけなんだけど。
PR
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索